FC2ブログ

記事一覧

☆施設内研修『普段やっているオムツ交換を、感染対策の視点からみんなで考えよう!』実施

☆平成30年11月28日(水)16:15~ 施設内研修 『普段やっているオムツ交換を、感染対策の視点からみんなで考えよう!』を実施しました。

・『普段やっているオムツ交換を、感染対策の視点からみんなで考えよう!』というタイトルの研修は、金沢市や公立松任石川中央病院でも毎年実施されていますが、半年以上前から講師の派遣をお願いして準備を整えながらようやく実施することが出来ました。」

・講師は、公立つるぎ病院 感染管理認定看護師 嶋田 由美子様、小松市民病院 感染管理認定看護師の米多 弘子様、オムツフィッターの看護副部長 中田 晴美 様、看護師笠間 久美子様で、謝礼や交通費はご辞退されボランティアで来ていただきました。

kansenn003.jpg

kansenn001.jpg

kansenn005.jpg
kansenn009.jpg
kansenn004.jpg


・オムツ交換の実習では、模擬便として小麦粉にコーヒーと水を混ぜて練りこんだ物を使用し、本格的に行いました。参加した職員1人ひとりが順番に普段行っている手順でオムツ交換を行い、汚染がどの位拡がるのかをブルーライトを当てて確認しましたが、予想を反して菌や汚れが拡がっていなかった為、「普通はもっと汚染が周囲に拡がるんですけど・・・・ここの職員さんは上手いですね。高い技術を持っています。」と講師の方に褒められ嬉しく思いました。
また、オムツ交換の際には陰洗ボトル,おしりふきのふたの部分,制服にも雑菌が付着し感染拡大になる恐れがあることを実感できました。
kansenn007.jpg
kansenn008.jpg

みゆきの郷では、
職員が『施設に居ながら、○○研修を受講できる。』(*^_^*)
YES WE CAN!!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

リンク

カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事